FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『無暖房な住宅』に思う 目指せ世界基準の家!

2011.03.22.13:45

先日、当社事務室にて信州大学・山下恭弘名誉教授より無暖房な住宅について詳しいお話を聞きました。

P1010115.jpg

P1010113.jpg

無暖房な住宅とは、断熱・気密性能を十分に高めることで、日射しや日常生活で使用する家電や照明、人体等から発生する熱・排熱を効果的に利用し、特別な暖房機器を使用せずに室内の温度を安定した状態に保つことが出来る住宅だそうです。


京都議定書にて日本は、2008年から2012年までに1990年比よりCO2排出量を-6%削減するとしました。

しかし現実はどうでしょう。CO2排出量は増加の一途をたどるばかりです。


住宅としては、家電・照明・給湯・冷暖房これらのエネルギー消費の際のCO2排出量が特に多いと言われています。

住宅の建築に携わる者として、CO2の排出が少なく尚且つ快適に過ごせる住宅をつくるのは使命だと思います。

こんな中、幸運にも山下教授と直にお会いする事が出来、益々自分達のやるべき事が見えてきました。


今、震災の影響があちらこちらに出て来ています。

特に原子力発電については、見直すべき時期ともいえるでしょう。

今後は、太陽光発電による創エネを住宅に取り入れる事は必須となるかもしれません。

一人一人の力は微力かもしれません。

でも、この自然豊かな日本を少しでも未来に残せるよう、よりよい住宅を建てていきたい

そう強く思います。

目指せ、世界基準の家!




スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

3児のパパ

Author:3児のパパ
女子10歳、12歳 21歳と奥様 21歳の子の旦那
結と小太郎の2匹のワンちゃんと6人と2匹で毎日
うるさくくらしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。